2008年03月17日

『最も無駄な日とは、一度も笑わなかった日の事である』

『最も無駄な日とは、一度も笑わなかった日の事である』
誰が言ったかは知りませんが、私たちは「笑い」の力を
過小評価していると思いませんか?

「笑い」には人を幸せにする力もあるし、
ストレスを解消する力もあるし、
確か病気を治癒する力もあったと思います。

不幸な人は日常に「嫌な事」を探そうという
視点を無意識に持っているが、
幸せな人は、日常に「何か笑える事」を探そうとしています。

たとえそれが作り笑いだったとしても、
顔が笑っていれば、感情もそれに刺激されて
愉快になってくる。(人間の脳はそうなっている)

だから、幸せになる方法は簡単なんです。

毎日、笑うこと。
つくり笑いでもいいから、笑うこと。

さあ、パソコンの画面に向かってやってみましょう。

ニカッ(^^)

隣の人が気持ち悪いと言う視線を投げかけて
きてもそんなのは無視しましょう。

何故なら、彼・彼女は幸せになる
テクニカルな技術を知らないのだから。

ニカッ(^^)

毎日やれば、人生は変わります。
フンっと言って無視すれば、ずっと変わりません。

選ぶのは自分自身です。
笑顔で過ごしたい方はこちらをクリック
posted by ヒプステ at 21:34| 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする