2013年07月28日

催眠館ラディアンス

催眠館ラディアンス
東京都文京区 (東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅下車 徒歩5分):
代表の山崎は、ソニー(株)生命情報研究所に於いて、ソニー(株)創立者の井深大氏の命令で「催眠と瞑想」の研究をしていました。
井深氏の没後、ラディアンスを創設し約20年が経ちます。

催眠療法の施療の他、自己催眠セミナー、ヒプノセラピスト養成講座、願望実現セミナー、瞑想セミナーを開催しています。

これまでに、
約5000名の方に4万回の催眠療法を施療し、
約1000名の方に、瞑想法を伝え、
約100人のヒプノセラピストを輩出しています。
安心の実績です。

【ラディアンスの催眠療法の特徴】

男女のベテラン・セラピストが在籍。
2日間に8回、1日間4回等の集中施療。
 (そこで、北海道〜沖縄からだけでなく、海外在住の日本人の方がいらっしゃいます。)
無料のアフターサポート付き。

【無料のアフターサポート内容】

催眠療法は、受けただけだと、思い出にしかなりません。受けた後に自己催眠を続けると、大きな効果が出ます。
スポーツや音楽と同様に、催眠は練習すればする程上手になります。
そこで、自宅でも自己催眠が出来るよう、無料のアフターサポートが付いています。

1,自己催眠用のCDとテキスト
  1日30分の自己催眠で、どんどん効果が出るようになります。

2,4年間の定期的なメールサポート
  自己催眠の経過を伝えて頂くと、丁寧にアドバイスします。

3,催眠の記録
  催眠中にあなたが話した内容をセラピストがパソコンでタイプしてお渡ししています。
  この催眠の記録を後から読むと、大きな気付きを得ます。
  さらに、次回の施療をした後に、前回のものと読み比べると、催眠の効果がよく分かります。

ブログ
http://radiance4u.jp/
FaceBookページ
https://www.facebook.com/r4hypno
posted by ヒプステ at 22:40| 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする