2006年01月15日

ヒプノセラピー(催眠療法)はこんな方へ

ヒプノセラピー(催眠療法)は、こんな方に効果があると言われています。

★人間関係に悩んでしまう。
★自分はダメな人間だと自分を否定してしまう。
★対人恐怖から仕事に行けない。
★いつも不安や緊張が付きまとう。
★過去の事にこだわり、前向きになれない。
★極度の緊張やあがり症
★自分を前向きに変えたくても、なかなかできない。
★禁酒、禁煙しても長続きしない。
★ダイエットにトライしても続かない。

等々、この他にも、色んな心の問題を解決するのに
非常に有効だと言われています。
もし、このような悩みが解消されれば、
〜とっても素敵で明るい毎日が過ごせると思いませんか〜♪


では、なぜ頑張ってもなかなか自分を変えることが出来ないのでしょう?

普段私達が考えながら、「よし!こうしよう!」
と頭で考えて行動していることは顕在意識といって
脳の表に出ている部分だそうです。
これは、コントロールが効きやすいですね。
しかし、これは全体の約10%にすぎません。

それに対して、無意識にしてしまうこと。
これは潜在意識の力です。
こちらが全体の約90%だと言われています。

例えば、
・知らないうちに爪を噛んでいた。
・知らないうちに、貧乏ゆすりをしている。
・緊張しないようにと心に決めていても勝手に緊張している。

はい、このように自分が無意識にしてしまったり
意識とは相反することになってしまうことって
ありますよね。

これらは、潜在意識の中に入っているプログラムが
自動的にしていることなんです。
しかも、潜在意識が約90%を占めているんですから
そりゃ〜頑張っても簡単にはいかないですよね。

何かやろうとしても、長続きしなかったり
やる気が全然おきないことってありますよね。

それは、けっしてダメ人間じゃ〜ないんです。
潜在意識のプログラムがそうなっているだけなんです。

「よ〜し、ダイエットして美しくなるぞ〜!」顕在意識
「こんな美味しいものがある。食べた〜い!」潜在意識
「いやいや!ダイエットして美しくなるんだ」顕在意識
「でも、この美味しさの快感はたまらな〜い」潜在意識

で、10%対90%で潜在意識に軍配が上がっちゃいます。
ちょっとだけなら、食べちゃうか〜♪ 明日から頑張ろう!」

てな、具合になったりしませんか?
よく「私の中の悪魔がそうさせた」なんて聞きますが
これって潜在意識の中に入っていたことなわけです。

そして面白いのは、潜在意識に入っていることを
抑えようとすればするほど、頑張って出てきてしまうそうです。
潜在意識、恐るべし!です。

「な〜んだ、そうか!じゃあ潜在意識を変えればいいんだ〜!」
ということになりますね。

そこで「お〜い、潜在意識よ〜私はダイエットするから
美味しいものが出てきても食べないように覚えていてくれ〜」

と言っておけばいいわけです。

ですが、ここで問題があります。
それは、潜在意識というのはとっても賢くて
生まれてから今までのことをよ〜く覚えているんですね。

「そんなこと言ったって、今まで長いこと美味しいものを
食べてきて、あの快感を忘れようたって無理だよ〜。
悪いけど、我慢できないよ〜」
と潜在意識は、了解してくれません。

それどころか、普段の状態では潜在意識に
なかなか、声が届かない状態なんです。
普段はきっちり鍵がかかっているようなものです。


そこでヒプノセラピー(催眠療法)の出番です。

催眠と言われている状態の時は、とっても潜在意識と
お話しやすい状態になっているんです。

ですから、ヒプノセラピーで催眠状態の時に
自分の潜在意識と話し合って
「それじゃ〜これからこうしましょう!」とか
「そうか、あれは誤解だったんだね!」と
素敵な話し合いができれば、色んなことが変わっていけますね!

ヒプノセラピーは、潜在意識の自分と話し合いの
手助けをしてくれる素晴らしいものです。


もちろん、ヒプノセラピーを受けなくても
潜在意識を変えることができますが
それは、とてつもない時間と苦労がかかると思います。

だからこそ、みんな悩むのだと思います。

ヒプノセラピーの力を借りて潜在意識とじっくり
話し合ってみませんか?

「どうして、今までこんなに悩んでいたんだろう!」
というスッキリした気持ちになるかも知れません。

潜在意識はあくまでも自分の心です。
頑固で強力な鍵がかかっているかも知れません。

ヒプノセラピーの効果には個人差がありますが
これは、いかに潜在意識のドアを開けるかにかかっています。

その為にも、ヒプノセラピーを受ける時は
自分から「潜在意識と仲良くなりたい!」と強く願い、
大いに期待すること。

すると潜在意識のほうから、心良くドアを開けてくれます。

そして
ヒプノカウンセラーさんへ素直に自分の気持ちを伝えること。

これが効果を高めるポイントだと
私は思いました。。。
posted by ヒプステ at 01:37| コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする